2008年12月19日 (金)

稲生座30周年

もう、30年経ったんだなぁ。
1978年12月5日、オープン。
オレが出入りし始めたのは、年が明けて79年の2月ぐらいからか。
初ライブが4月。

う〜ん、なんだか気が遠くなるなぁ(笑)

で、来年3月21日(土)に30周年記念オールナイトライブが催される。
21日の13:00より22日の04:00まで、というところだろうか。
40ユニットを超える長大イベントとなる。

それに向けて準備が始まっているのだが、前回20周年のときと同じようにお手伝いさせていただく。
その一環として30周年イベントに向けて新blogが開設された。
その名も「娯楽の殿堂・稲生座30周年」である。

皆さんに情報を提供する目的もあるが、どのように物事が進んでいるか、とか出演者のプロモーションなどに使っていければ、と思っている。
しかも、オレがこのblogの管理をすることとなった。
基本的には無精者なので更新に不安がないわけではないが、他事ではないのでがんばってアップしていくつもりだ。


30 Years Genuine Bar Music
     娯楽の殿堂・稲生座30周年
               ずっとこうしてやっていく!


よろしく!


水野たかし LIVE SCHEDULE

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年12月13日 (土)

飛翔

昨日の続き。

ここに直接音源をアップしようとしたんだけど無理だったみたいで(汗)

myspaceにアップした。

ほとんどぶっつけ本番でアレンジも何もしていないけれど、初めてふたりで音を出した記念ってことで(笑)

飛翔

飛ぶと自動的に流れ始めるので、音量にご注意あれ。

水野たかし LIVE SCHEDULE

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月14日 (月)

愛機、再入院!

やはり、寄る年波には勝てない、ってことだろうか。
ほんの少しであるが、表面版と側板がはがれている箇所が見つかった。
見つけたのは伊那へ行く日の朝。弦を張り替えていると、いつもにない感触が。
ありゃりゃ、である。
早速いつもお世話になっているシモ・ギターズさんに連絡。伊那の帰り道に寄る、という約束を取り付ける。
音に影響があるわけではないし、話によると今日明日のうちに修理を、という感じではないのだが、なんせご老体なものでメンテナンスはしっかりやらなくちゃ。
というわけで、伊那の帰り道、バスを途中下車、ところが休日の夕方はやはり混むのだ。予定を大幅に遅れてしまった。
なんとか都合を合わせてもらい、最寄りの駅にて待ち合わせ。ギターを預けて帰ってきたのだが、どうなっているのかなぁ。

昨年、力木の補修・補強をしてもらったのだが、今年は接着面のはがれか。
この後、少しずついろんなところにトラブルがでてくるんだろうなぁ。
今のところ、オレ自身にはトラブルというトラブルは出ていないのだが、人ごとではないな、と思う。
この夏は大車輪で回らなければ、と思っているので、自分も愛機も含めて調子を整えて、と心を新たにしたのであった。

あ、今週はオレ自身、歯のメンテだった(笑)

水野たかし LIVE SCHEDULE

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月30日 (月)

6月が終わってしまう

あと少し。

さて、7月になるといろいろ忙しくなる。
とにかくHere, I Am!を買ってもらわなくちゃ(笑)
Jacketforsite
あちこち、行きますんでよろしく、です。

地方発送も考えているんだけど、代引きができるようになると何かと便利か、と思い調査中。どうもトータルな値段が高くなってしまうんだよなぁ。
2500円の品、なんとか3000円で代引き手数料込みでおさえたいと考え中。

ま、一番手っ取り早いのがライブに来ていただいて買っていただく、ってのがいいんですけどね(笑)

とりあえず、まずは7/6(日)17:00から京王線、千歳烏山の「つぼ」にてレコ発パーティ・ライブ「感謝祭」。3000円ですが飲み物、食べ物付きです。
ぇ〜、5500円でCDも付いてくる、とお考えください(爆)

7/1(火)、KALASで新宿ULGAへ。「歌宴」というマスターの坂本さんの誕生日。
   KALASは20:00ごろ、そのあとがカブトかな。
7/5(土)、水野たかし c/w SHOU2 GLASS ONION(高田馬場)
   何度か伺ったことはあるけど、ライブは初めて。

水野たかし LIVE SHCEDULE

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月16日 (月)

段ボールの山

本日、届いた。
Hereiambox

小さい山だけど、重い山。

これからこの山を切り崩していかなければ。

道のりは長そうだけど、、、、
なんだか、わくわくしているオレがいる。

みんな、よろしく、ね!


水野たかし LIVE SCHEDULE

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月19日 (月)

ついに

本当にオレの手を離れた。
本日、最終入稿。あとは業者に任せるだけ。
7/10発売には思い切り余裕を持って、6月の下旬には手元に届く予定である。
いやぁ〜、音の作業が終わってからが長かったなぁ。まぁ、それなりに楽しませてはもらったんだが、いろいろ基礎知識の不足などもあり、すったもんだした。
が、いろいろ勉強させてもらったし、面白かったことは確か。
いっぱい助けてもらったが、基本的には自分で作る、というコンセプトは通せたようだし、いい作品に仕上げることができたと思うので、けっこう、ホッとしている。
きっと、このひと月が長いんだろうなぁ(笑)

というわけで、久しぶりの街を訪れた。
Setagya_sen こんな電車に乗って、


Station こんな駅ビルを見上げ、ふと振り返ると





Suzuran こんな路地がある。とはいえ、この猥雑は見えているだけで終わるのだが。


そう、三軒茶屋。本当は夕暮れから以降に訪れたいのではあるが(爆)
土砂降りのあとの晴れ間。少々、散策してきた。Isogen 懐かしの居酒屋などが残っていたのには感激。
これは近々、日暮れてからの散策を実行せねばっ(笑)

などと言っているうちに時間はたち、次のライブが迫っているではないか。
と、ここから告知。
5/22(木)at 稲生座・高円寺。
いつも通り、20:00 start   fee=¥1570+drink ってことで、レコーディング時のエピソードなんぞをまじえながらのライブ、ぜひ、お運びのほどを m(_ _)m

水野たかし LIVE SCHEDULE

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月11日 (日)

CD発売決定

 ついに、発売の日にちを決定した。
 誰に縛られているわけでもないのだから、できた時が発売でいいのだが、そうするといつのことになるのかわからない、という性格なのでもう決めてしまった。
 あとはそれに間に合うように入稿するまでの話である。

 発表します。
 水野たかし ソロ・アルバム第3弾
 "Here, I Am !"
 7月10日発売!
Hia_jacket



 なぜ、7月10日なのか、は聞かないように。根拠はない。自分なりの締め切りが必要だっただけだから。
 過去、2枚アルバム('86/Ramblin', '99/God Bless You)をリリースしたが、今から思えば制作終了後、俺自身が完全に売り切れ状態になっていて身動きが取れなくなっていた。よく言ってみれば、作ることに全精力を使い果たした、ということなんだが、売るということまで考えが至らなかったとも言える。
 今回はその過去を踏まえて、ちゃんとツアーにもまわる予定である。7月には長野、8月、9月は東北方面、その後、愛知から関西を訪れることになっている。また、今まで縁のなかった関東一円にも足を伸ばしたいと思っている。

 そして久しぶりでもあるし、次があるという保証もないし、せっかくなのでレコ発イベントをふたつ。

7月6日(日) プレ・レコ発パーティー「感謝祭!」
    atつぼ」・千歳烏山(京王線)(03-5313-8151)
     17:00 start    fee=¥3000(食べ物、飲み物込み)
 お披露目パーティーです。当然、ちゃんとライブはやりますが、パーティーです。
 いつものライブは夜が遅いとか、子供連れではちょっと、という方々など、早めに始まりますのでお子様連れも歓迎です。ぜひ、遊びにお越し下さい。

7月24日(木) レコ発ライブ at 稲生座・高円寺(03-3336-4480)
     20:00 start    fee=¥1570+drink
 やはりホームでのレコ発ライブです。
 友人たちの助けを借りて、少し違ったステージにしたいかと思っています。

 この日程に間に合うように、現在、鋭意ジャケット制作中だ。
 これだけ言ってしまえば、もう間に合わなかった、は許されないのでがんばるしかないのだ。今のところ、まだ余裕を持って進んでいるので、日程的には心配はしていないが。
 ジャケットまで自分で制作することにして、いろいろ勉強することがあった。いやぁ、面白い。多分、専門職の人がやればもっと簡単に手間をかけずにできることもいろいろあるんだろうが、手探りで業者さんからもアドバイスをもらいながら、なんとか完成品が見えるところまでこぎ着けた。
 前回はほぼ一人で、手刷りで作ったのだが、今回はいろいろ無理を聞いてもらった伊那市のサンセットスタジオをはじめ、いろんな人の協力を得て作ってきた。参加してくれたミュージシャンをはじめ、協力いただいた方々には感謝である。
 本当はもっと上手に人の手を借りることができたなら、もっとスムーズに進めることもできたのだろうが、オレとしてはこれでも人との共同作業を含め、よくやって来れたと自画自賛している。
 紆余曲折も含め、3歩進んで2歩下がるで、また一歩前へ進めた作品となった、と自負している。
 再び、言わせてもらおう。
 乞う、ご期待! である。

水野たかし LIVE SCHEDULE

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月24日 (木)

完パケ

やっとのこと、音作業は最後の仕上げまでたどり着いた。
企画段階から考えると、数年に及ぶことなんだが、実務としては今年の2月下旬に長野県は伊那市のSunset Studioを訪れてからのこと。このふた月は録音のことに掛っきりにならせていただいた。
Sunset Studioの宮下氏をはじめ、東京ではSur Sound Studioや関わってくれたミュージシャンや関係者のご協力のおかげで、ここまでたどり着くことができた。感謝、感謝、である。
今回は弾き語りから、ひとり多重録音、参加ミュージシャンとのセッション録音まで、オレの頭の中にあることは全部出せた、と思う。とはいえ、けっこうひとりでやる作業も多かったのではあるが、決して頭で考えたこと、ではなくて身体が自然に動いた、結果が音に残ったという感じの仕上がりになったと思う。
特に、ギタリストとしての側面はここ数年「るーずぱんてぃ」や「KALAS」でサポートとしてギターを弾いてきたことが大きく影響している。改めて、彼らにも、感謝、である。

さて、音作業が一段落したところで、ジャケットの制作である。
なかなか、平行して物事を考えられないものだからこうなってしまうのだが、今から考え始めるのである。
ある程度のイメージはあるのではあるが、実際にどう形にして行くのか。
再び、試行錯誤の開始、ではある。

今回、伊那で伊那名物「ソースカツ丼」をごちそうになった。以前にも一度体験させていただいたが、今回の奴はなかなかの破壊力があった(笑)なかなかの一品 Katsudon_2

そして、伊那の盆地から見上げる山々Mountain


水野たかし LIVE SCHEDULE

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年4月 7日 (月)

出張録音

念願の出張録音、2回やってきたんだが、面白い(笑)
ひとつはリハスタにマイクとコンピュータを持ち込んで、パーカッション録り。直だと2チャンしか入力がないのだが、手持ちのマイクも2本。ちょうどいい。
初めてのことなので、モニターの仕方やサウンドチェックも試行錯誤しながら、なんとかなんとか。
それなりのいい音で録れたと思うんだがね。Messageという唄に、白子ちゃんにジャンベを入れてもらった。

次は稲生座にて、エミちゃんにオルガンとピアノをお願い。
こっちはMIDI Keyboardで音源はオレのソフトにある音源。昔に比べたらどれをと
ってもそれなりの音。だから選択に困る。
いつも一緒に演ってもらっている飛翔にピアノ、新しいSong For... にオルガン。いい感じに仕上がった。

これで人に依頼する東京での録音はすべて終了。後は自分がギターを入れたり、と少々残っているだけ。いよいよ、大詰めである。
ただひとつ、アイデアが残っているのだが、どう実現したものか、思案中。実現は難しいかなぁ、何ぞと思いながら(笑)

後は伊那のSunset Studioにて地元のミュージシャンたちと作るのが2曲。今週末から出かける。
今回の伊那行きで最終作業まで追い込みたい、とは思っているのだがそうは問屋が卸さないかもしれない。まぁ、あまり無理はせず、時間の許す限り仕上げてきたいな。
とりあえず、それぞれの楽曲のことを細かく考える時期は過ぎたので、頭を切り替えてアルバム単位での俯瞰から見る発想をしなければ。ま、ある程度はあるんだけれど。
トッチらからないように、気をつけなければね。


水野たかし LIVE SCHEDULE

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月13日 (土)

通勤の友

ここのところ、長距離通勤が続いている。
新宿から62分、電車に揺られて(笑)
いやいや、iPodがなけりゃ、とても保たない。
じっくり聴いてるか、と思えば、いい子守唄になって貴重な睡眠時間の確保に貢献(笑)

最近、iPodに入れたネタ
60harrymanxke0 Harry Manx
ひょんなところから知ったのだが、写真にあるような不思議なギターでインド音楽に影響された楽曲を弾き語る。

ホームページ、トップからMedia Playerをクリックすると、なんと6枚のアルバムが全曲聴ける。

まぁ、好みもあるだろうが、なんとも気持ちいいんだよなぁ。
もし、興味を引いたら、聴いてみて。

このギター、弾いている姿(YouTube) 追加。


 


水野たかし LIVE SCHEDULE

| | コメント (0) | トラックバック (0)