2006年6月26日 (月)

成人

 昨日、長男の誕生日だった。
 そう、20回目。
Hiroshi060301
 滅多にいない奴が、家にいるというので、誕生日当日に会食。
 前から気になっていた、近所の蕎麦屋に行くことに。
 オレは酒をやめているし、奴も好きじゃないというので、かみさんだけビール、あとはソフトドリンクで乾杯。なんかしまらんなぁ(笑)
 そういや数年前の自宅新年会で、やってきた友人に
 「もうそろそろ、親父と一緒に酒が呑める年になってきたな」
と言われ
 「いや、オレは酒は飲まん」
と答えていたっけ(笑)

*写真はオレの誕生日ライブの日にステージに上げた長男

 奴が生まれる直前、かみさんが入院してから、夜ごと行きつけの飲み屋に行っては「親ばか宣言」をして歩いていたのだが、あれから20年経ってしまったのだなぁ。
 向かいの席で弟と談笑している姿を見ながら、時の経つのは、、、と感慨に耽ったりして(笑)
 もうそんなに家族そろって出かけることもそうないだろうが、来年からは誕生日をいっしょに祝ってくれる仲間、友人に恵まれることを期待する。
 今年、誕生日当日に時間をあけてくれたのは、奴のチョットした心遣いだったりしてね。

 この日、選んだお店は杉並は和田にある手打ちそば、地酒の「まん月」。
 地酒の品揃えも豊富で、料理もおいしいし、接客もなかなか気持ちのいいお店だった。鴨、馬刺も美味しかったのだが、心残りは家族の総意で「タテガミ」が注文できなかったこと。これ、未だ未体験なのだ。
 今度、ひとりで食べにくることにしよう(爆)

 光陰、矢のごとし  実感した一日!

| | コメント (0) | トラックバック (0)