2010年12月 3日 (金)

NHK関連話題なのだが…

まぁ、オレはNHKは大嫌いなのだが…
それはさて置いておいて、と

仕事場でラジオが流れている。
これも実は、困ったものでオレの嫌いなキャラクターがしゃべっている局が流れている。
ちなみに、選局を変えろというほど私には発言権はない w
機械類がフル稼働しているときはまるで聞こえないし、ほぼ一日、そういう時間のほうが長かったりするので、なんとかガマンできるのである。
ところが、ちょっとした作業の隙間でしっかり聞こえたりする。
今日もそういう時間に聞こえたこと。

先日最終回を迎えた「龍馬伝」の話題だったな。
オレは最初に書いたようにNHKは嫌いだし、ついでにテレビドラマも嫌いなわけだ。
だからいくら評判がよかろうが、「龍馬伝」は見ていない。
ただ先日、たまたま立ち寄った居酒屋でその最終回が流れていたのだ。話に夢中で、ほぼ眼中にはなかったわけだが、やはり話の隙間でフト目を画面にやってみたりもした。
で、本日のラジオでの話題。

オレが瞬間ドラマに目をやった場面、それが話題の竜馬暗殺の瞬間。
その前後にわたり選挙速報のテロップが流れた、というのだ。オレは全く気がつかなかったがね。
そういえば、よそでもそのテロップの話は聞いた気がする。
邪魔だった、タイミングを考えろ、NHKは何をするんだ、せっかくのドラマのヤマが台無しだ、などなど。http://www.daily.co.jp/gossip/article/2010/11/30/0003643414.shtml
くどいようだが、オレはNHKは大嫌いだが、民放とはいえ公共の電波を使って言葉を発することを生業としている、こういう発言をする奴らはもっと嫌いだ。
NHKという局に存在価値があるとすれば、ドラマを中断してでも選挙速報を放送するべきではないのか。そういう情報をちゃんと流す、ドラマの最中であろうが、野球の試合の最中であろうが流すのが使命なんじゃないのか。

今回の件ではNHKはやるべき事をやっただけ。
放送事業(マスメディアといえばいいのか)を歪めているのが視聴者であり、視聴者におもねる業界の体質を垣間見た。
いやはや……

| | コメント (2) | トラックバック (0)