« 2010年8月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月 7日 (火)

高所恐怖症

だった

はず

なのだが

復活したか?

そんな今日であったな。


と言ってのも地上4メートル強での作業ではあるので、まぁ一般には大した高所ではない。
イントレ(足場)の上で撮影セットの天井部分を仕込むための下作業。
なれた作業であるはずなのだが、今日はなんだか股間がすぅすぅする感じがなくならなかった。
ま、でも、恐怖心とかは感じている間は安全に作業ができるというものだ。

ただ、今日はイントレの昇り降りが多くて疲れた。
思い返すと、ちょっとした忘れ物を取りに降りたり、打ち合わせのすれ違いでやり直しに登ったり、とちょっとガッカリ感が満載なところもあったので余計に疲れを感じたのかもしれん。
明日は筋肉痛か。いや、それは明後日か www


んなわけで、ここのところ仕事するビルから見える景色

20101207_153154


20101207_130503_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 4日 (土)

監督?

ここ一連の東京を離れての仕事が一段落した。あと一本、九州が残っているのだがライブと日程がぶつかりオレは行けない。
オレにとっては昨夜の名古屋会場の撤収が最後の仕事となった。
いやぁ、疲れたね。
というのは仕事内の役割が普段とは違うところに疲労の原因がある。
いつもは自分で道具を持って走りまわって作っていけばいいのだが、今回、地方を回るに当たり実際の作業をやってもらうのは地元の大工さんたち。
オレは担当の場所の図面を持ち、説明したりパーツを用意したり色々指図する。普段、やってもらっていることをオレがやることになった。
ほんとにこういうことは苦手なんだなぁと思ったね。
やっぱり自分で直接手を下して作らなきゃ落ち着かない。
みんな言うとおりよく動いてくれるし、そういうところでの不満はないのだが、気持ちの持ち方がぜんぜん違う。

ま、オレには監督業は無理、ってことがはっきりわかった w

自分のことは自分でやる、その範囲で出来るだけのことをする、これだ。
それ以上のことがやりたくなったら、その時はその時に考えよう www

そんな思いもあり集まってもらったCompany。
次のライブ

12月8日(水)高円寺・稲生座
     c/w Budda Head(ながしまりいち)
     20:00 start   fee=¥1570+order

で、原点、弾き語り
12月11日(土)市川・アルマナック・ハウス
     19:30 start   fee=¥1000+order
     c/w 深山泰夫/ポルタル/玉城まさゆき
千葉といっても東京のとなり。こちら方面にはお初と言っていいのでお近くの方は是非よろしくです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年12月 3日 (金)

NHK関連話題なのだが…

まぁ、オレはNHKは大嫌いなのだが…
それはさて置いておいて、と

仕事場でラジオが流れている。
これも実は、困ったものでオレの嫌いなキャラクターがしゃべっている局が流れている。
ちなみに、選局を変えろというほど私には発言権はない w
機械類がフル稼働しているときはまるで聞こえないし、ほぼ一日、そういう時間のほうが長かったりするので、なんとかガマンできるのである。
ところが、ちょっとした作業の隙間でしっかり聞こえたりする。
今日もそういう時間に聞こえたこと。

先日最終回を迎えた「龍馬伝」の話題だったな。
オレは最初に書いたようにNHKは嫌いだし、ついでにテレビドラマも嫌いなわけだ。
だからいくら評判がよかろうが、「龍馬伝」は見ていない。
ただ先日、たまたま立ち寄った居酒屋でその最終回が流れていたのだ。話に夢中で、ほぼ眼中にはなかったわけだが、やはり話の隙間でフト目を画面にやってみたりもした。
で、本日のラジオでの話題。

オレが瞬間ドラマに目をやった場面、それが話題の竜馬暗殺の瞬間。
その前後にわたり選挙速報のテロップが流れた、というのだ。オレは全く気がつかなかったがね。
そういえば、よそでもそのテロップの話は聞いた気がする。
邪魔だった、タイミングを考えろ、NHKは何をするんだ、せっかくのドラマのヤマが台無しだ、などなど。http://www.daily.co.jp/gossip/article/2010/11/30/0003643414.shtml
くどいようだが、オレはNHKは大嫌いだが、民放とはいえ公共の電波を使って言葉を発することを生業としている、こういう発言をする奴らはもっと嫌いだ。
NHKという局に存在価値があるとすれば、ドラマを中断してでも選挙速報を放送するべきではないのか。そういう情報をちゃんと流す、ドラマの最中であろうが、野球の試合の最中であろうが流すのが使命なんじゃないのか。

今回の件ではNHKはやるべき事をやっただけ。
放送事業(マスメディアといえばいいのか)を歪めているのが視聴者であり、視聴者におもねる業界の体質を垣間見た。
いやはや……

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月 1日 (水)

大根

けっこう好きである。
ふろふきとか、たまにどうしても食べたくなる。

本日はぶり大根。
鰤のアラは生協で頼んであった冷凍物であるが、充分。
一度茹でこぼし、基本、酒・味醂・醤油1:1で作った汁の中へ。ま、すこしずつ調整はするのだが基本はこれ。だしは昆布。
さて、大根。
厚めに皮を剥く。大きめに切って面取り。これが面倒なんだが、初めて見ると楽しんで集中している自分がいる w
いとど煮立たせてじっくりとアクをとる。アラを一度煮こぼしているのでそんなにアクは出ない。
落し蓋をしてゆっくりと煮詰める。ってか、少々汁が少なくなるまで。
今日の具合は、煮詰まり具合をうまくはかれたようで汁を飲んでも美味かった。
大根も半透明、琥珀色に染まり、味、見場ともに満足。
料理がうまくいったときは、ステージがうまくいったときと似た満足感がある。
アラも大根も美味かったが、今宵の主役はやっぱり大根。
大根、バンザイ w

これで今晩はゆっくりと眠れるかな www

| | コメント (2) | トラックバック (0)

???

なぜか、表示されない。
時差なのか。
携帯がスマホに変わったからか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2011年1月 »